どのように摂取するか

栄養補助食品

成分と食品

DHAという言葉はかなり知られている言葉ですが、その特徴についてはあまり知られていません。そもそもDHAとはドコサヘキサエン酸のことであり、必須脂肪酸の1つです。「必須」という名称がついていることから人間の脳、心臓、胎盤など色々な部位にとって必要不可欠な成分ということです。しかしながら、それほど大切にもかかわらず体内では作ることはほとんどできません。食事を通して摂取するしかありません。その摂取方法には青魚がいいでしょう。もちろん、豆や野菜からでもDHAを摂取することができますが、量が非常に少ないです。そのため、青魚を食べるほうが効率的です。食の欧米化によって日本人は魚をあまり食べなくなりましたが、健康を維持するには青魚を食べた方が良いです。

効果と摂取方法

DHAにはさまざまな効果があることがわかっています。具体的には記憶や学習において非常に良い効果をもたらすことです。これはさらに進んで認知症やアルツファイマーの改善などにも高い効果を発揮します。また、健康増進効果もあります。アトピー、アレルギーの症状を改善したり、さらに中高年にとって嬉しい中性脂肪を下げる働きもあります。マグロ、トロ、イワシ、サバを食事に取り入れると多くのDHAを摂取することができて、これらの効果を得られます。手軽に摂取したい人にはサバやさんまの缶詰を推奨します。缶詰に入っている汁にもDHAが豊富に含有されています。手っ取り早く摂取するには缶詰を利用しましょう。他にもサプリメントもおすすめです。